マジック BGM 集(手品でよく使われる定番の音楽一覧)マジックの館

マジックショーを組む時に、僕が最も重視しているのはBGMです。よい曲と出会ったとき、よいマジックが思い浮かぶものです。

 実際プロマジシャンが使っている音楽で、これはいい曲だなと思っても、なかなか曲名までは分からないものです。ここでは、僕が長年マジックを趣味としてきた中で、少しずつ見つけた、とっておきのマジックBGMを一挙に紹介します。(もちろんプロマジシャンが使っていても、マジックにあっていない曲もありますので、そういうものは紹介していません。プロが使っていなくても僕の趣味で個人的にマジックに使っているものもありますが、個人の趣味だけでは説得力がありませんので、ここで紹介する曲は、プロマジシャンが使っている曲で、実際マジックに使えるものとしています。)

 Amazon.co.jpでの商品とリンクさせてあります。時間がたつと、在庫切れの商品も出ると思います。ただ、在庫切れの商品も待っていると、そのうち再入荷したりするようですので、本当にほしい物は根気よく待ってみてはいかがでしょうか。僕も実際そうして、Nouvelle Experienceを手に入れました。

オリーブの首飾り

おすすめCD amazonへリンク 試聴可

オリーブの首飾り~ポール・モーリア・ベスト・セレクション VOL.1

ポール・モーリア全集~オリーヴの首飾り

チャララララー・・・」と、マジックと言えばだれもが思い出すのが、この曲、「オリーブの首飾り」です。これはポールモーリアの演奏のものが有名です。(僕は以前テレビか何かの本で引田天功が最初に使い始めたと聞いて覚えていたのですが、確かなものではありません。「たけしの誰でもピカソ」でのマジック特集では、松旭斎すみえが最初だと言っていました。)あまりにも有名すぎて使いにくい場合もありますが、宴会などではあえてこの音楽を使うと盛り上がります。


Legs The Art of Noise

おすすめCD amazonへリンク 試聴可

超魔術ブレイクス

 次に有名と言えば、なんといってもMr.マリックの登場のテーマ曲です。もともとこれはThe Art of Noise の「legs」です。もともとこれが含まれているアルバム「In Visible Silence 」は現在発売されておらず入手困難です。「Best of Art of Noise」に「legacy」というのが含まれていてこれがだいぶ近いようですがもちろん全く同じではありません。The Art of Noiseの曲は、15年以上も前に発表されていますが、意外と有名な曲が多く驚きました。現在ではCDを手に入れようとすると、いずれも、一般のお店では入手困難で、amazonなどを通じて、購入するのが良いと思います。

 このような経緯で Mr.マリックの登場の音楽は手に入れることが困難でしたが、2005年にMr.マリック自身が「超魔術ブレイクス 」を発売し、ようやく入手可能になりました。このCDには他にもテーマ曲の様々なアレンジが収録されています。ただ、実際自分のマジックショーで普通に使おうと思うと、有名すぎて意外に使いにくいので、コメディの様な形にでもしないと難しいかもしれませんね。


Entertainer

おすすめCD  amazonへリンク試聴

ジ・エンターテイナー〜ジョプリン / ピアノ・ラグ集

ジョプリン:ラグタイム・ピアノ

エンターテイナー 奥村愛

特撰!ピアノ名曲150<2> 美しく青きドナウ/エンターテイナー

 題名からもマジックらしいと言えばのこの曲を思い浮かべる人もあると思います。プロも時々使っています。落ち着いた曲です。ディズニーランドのアーケード内で時々流れている曲で、聞いたことがない人はおそらくないでしょう。さまざまなアレンジがありますので、amzonで視聴してお気に入りを見つけて購入してみてください。

Eclipse amazon MP3 へリンク 試聴可

おすすめCD

Cirque Du Soleil: Nouvelle Experience廃盤ですがamazon MP3ダウンロードから購入可能です

 マジック界で少し前に流行った曲です。もとは、カナダのグレッグ・ブリューインの鳩出しを中心とした演技で有名になったのではないでしょうか。カズ・カタヤマさんも使っていました。アップテンポな曲で山谷がありますので、うまく音楽とあわすことができれば盛り上がると思います。Nouvelle Experience というCDの収録曲です。Cirque Du Soleilはディズニーランド横に劇場があった世界で活躍する有名なサーカス?団です。


Axel F amazon MP3 へリンク 試聴可

おすすめCD

Beverly Hills Cop: Music From The Motion Picture Soundtrack amazonへリンク

 これも以前、マジックのBGMとして流行ったものです。マジックらしい音楽で、僕はチャイナリングのBGMとして使用しています。テンポ良いのですが、山谷が少ないので、どんなマジックにも会いやすいと思います。今も時々TV番組のBGMに使われています。「BEVERLY HILLS COP」の「Axel F 」です。


ルパン三世のテーマ

おすすめCD amazonへリンク 試聴可

LUPIN THE BEST! PUNCH THE ORIGINALS!

LUPIN THE THIRD「JAZZ」~Another JAZZ~

 ルパン三世のテーマはテンポがよく、オープニングに使用しています。子供たちからも大変喜ばれますし、幅広い年代の耳になじんでいる曲の一つではないでしょうか。 プロでは渚晴彦さんがミリオンカードの演技で使っていたのが印象的です。いろんなCDが出ていて、いろいろなバージョンがあります。僕も何枚か買ってようやく分かりましたが、ルパンのテーマには大きく分けて、'78、'79、'80の3つのバージョンがあり、'78はオープニングに適したアップテンポな曲調です。'79はどちらかといえば最後のフィナーレにあいそうです。'80は以前大学祭で流れていて、鉄琴の音が印象的で、とてもかっこいいです。ずっと探していましたが、初めて見つけたときの感動は忘れません。どちらかといえばショーの合間のスライドハンドなどにあうかもしれません。以上、これらはあくまで僕の印象ですが・・・。さらに、各CDのアレンジの仕方で、たとえば同じ'80のテーマでも、それぞれに少しずつ曲調が違いますので、ぜひ研究してみてください。「LUPIN THE BEST! PUNCH THE ORIGINALS! 」では、'78、'79、'80の3つのバージョンが含まれていて、利用価値が高いと思います。特に僕が好きなのは、JAZZアレンジされた「LUPIN THE THIRD JAZZ「Another”JAZZ”」 」で、このCDの7曲目はルパン三世のテーマをJAZZ風にアレンジした静かな曲ですが、聞いているといろんなマジックが頭に思い浮かんできます。


ヴィヴァルディ 協奏曲集 四季 春 第1楽章 amazon MP3 へリンク 試聴可 

おすすめCD amazonへリンク 試聴可

ヴィヴァルディ 四季  イ・ムジチ合奏団

ヴィヴァルディ:協奏曲集 四季 / 調和の幻想 第6・8・10番 ミケルッチ(ロベルト)

 あのラスベガスで活躍中の有名マジシャン、ランスバートンがこの曲を使用しています。小学校の音楽の時間にクラシックの代表作として聞いたことがあるのではないでしょうか。穏やかな静かな曲調で、上品な感じです。ポップスも良いですが、クラシックなら、子供から大人までみんなが楽しめます。ランスバートンのマジックCDというのもあり、その中にも収録されています。



マジックの館に戻る
簡単マジックカードコインステージ秘訣BGMショップ一覧ほか)

まじしゃんのホームページマジックの館Macの館浜松おすすめ情報ほか多数)

link free 無断転載禁止 Copyright(c) 2014 akiha-net.com このHPについて site map